◆坂本〔眞〕 委員 そうしますと、初期投資500万円で行う広告ですから、お客さんにすると1年、2年でやめるのではなくて、かなり継続してそれを契約するだろうと推測されます。ということは、継続して収入を得られるということになると思いますので、私とすれば大いに歓迎したいと思います。
 役所の考えからは、感覚的には非常に大いなる前進というか、役所の交通部があそこまで思い切った広告を受け入れるのかということについて、どきっともしましたが、時代にも非常にマッチしているかと思うのであります。
 それで一部委員から、市営バスであるという判別が難しいというような意見が提言されておりますが、判別はどのようにできるのでしょうか。